看護の専門性を生かし、看護ケアの継続性、個別性、セルフケア能力の向上を目指しています。

看護部委員会活動

【教育委員会】
医療従事者および専門職としての資質の向上を図るため、知識、技術の習得はもとより、看護・介護のこころを磨き、よりよいケアの提供出来るように努力しています。

【リスクマネジメント委員会】
患者の安全を守り、患者・家族の有益をはかると共に、事故防止に対する意識向上に努め、看護の質を保証するため活動しています。

【感染防止対策委員会】
院内感染防止対策委員会と連携し、感染防止対策の確立を図る。また、院内感染発生時の迅速な対応を実施し、感染拡大防止に努めています。

【記録委員会】
チーム医療の中で、情報の共有化およびケアの質の保証と改善のため、充実した看護記録を目指し活動しています。

【接遇・業務改善委員会】
接遇マナーを身につけ、患者およびご家族に満足していただけるサービスが提供できるように活動しています。また、日常業務を見直し、業務改善することで、質の高い看護サービスを提供すると共に、看護職員の満足感、達成感に繋げられるように活動しています。