新着情報 : 最新CT・MRI装置を導入

■高速256スライスX線CT装置■
当院では、世界最速のスピードで、診断しやすい画像を撮影できる256マルチスライスCTを導入しました。
当院従来装置では13秒程かかっていた心臓CT検査の撮影時間も4秒程で撮影可能となり、患者様の息止めの負担も少なくなりました。
また、放射線を当てる量をできる限り少なくする機能が備わっていますので従来より約30%~50%の被ばくを抑えた検査が可能となりました。

■検査時間が短く、高性能な1.5テスラMRI装置■
最新1.5テスラMRI装置は、全身各部位を高画質で、しかも従来の約半分の時間で検査できます。
磁石と電波を使って体の様々な部位を画像化するので、放射線による被ばくは有りません。
造影剤を使用しなくても血管の画像を得られるため、さらに患者様の負担が軽減されます。

≪MRI検査による脳の委縮度検査のご紹介≫
最新のMRI導入を契機に、脳の萎縮度をみる検査【VSRAD(ブイエスラド) 】による早期アルツハイマー型認知症診断の支援が可能となりました。
アルツハイマー病は、もの忘れの進行とともに脳の萎縮、特に海馬という記憶に関する部分が萎縮します。
VSRADはこの萎縮の程度を見る検査で、萎縮の度合いを表示・解析し、数値化した情報を提供します。
アルツハイマー型認知症をMRI画像で診断できるようになると早い段階から積極的な治療の開始へと繋がり、結果認知症の進行を遅らせることが期待されます。
豊後高田市認知症予防プロジェクトにも役立てたいと思います。
※ もの忘れが気になる方で50歳以上の方が対象です。
※ 通常の頭部MRI検査と同じ料金(別料金は不要)です。



受付時間のご案内
bnr_img2
各診療科で受付時間が異なります。詳しい受付時間は受付時間のご案内ページでご確認ください。

病院敷地内の禁煙および禁煙外来について
電子カルテについて
日本医療機能評価機構について
「えるぼし認定企業」女性の活躍を推進しています
高田中央病院公式Facebook
高田中央病院公式Facebook
携帯サイトのご案内
QRコード
当サイトは、各社携帯端末及びスマートフォンでもご覧になれます。QRコード対応の端末は、上記のコードを読み取るだけで簡単にアクセスできます。